イベント 2019.06.06.(木)

新製品「空気の器 by BUAISOU」
フィンランドArtek Helsinkiにて先行販売のお知らせ

空気の器アーティストシリーズ第七弾は藍師・染師のBUAISOUとのコラボレーションです。
BUAISOUは阿波藍の産地として知られる徳島県上板町を拠点に、藍の栽培から、染料となる蒅造り、染色、製作までを一貫して行っています。

6月3日より、開催されるフィンランド・日本外交樹立100周年記念特別コレクション“FIN/JPNフレンドシップコレクション”にて、「stool60 AIZOME」を発表。
https://www.artek.fi/jp/stories/blue-gold-from-buaisou
本展に合わせ、「空気の器 by BUAISOU」3種をフィンランドArtek Helsinkiにて先行販売中です。

空気の器とのコラボレーションでは藍染めと相性のいい紙をセレクトし、型抜き加工した後に藍で丁寧に染め上げています。藍染めの技法を凝らしたベタ染め、段染めは一枚一枚手染めで仕上げ、板締めは木製の板に挟んで模様を作り出しています。
紙ならではの藍染めの独特な表情とともに、3通りの個性ある藍色を立体的に楽しむことができます。

[バリエーション]
空気の器 BETAZOME by BUAISOU
空気の器 DANZOME by BUAISOU
空気の器 ITAJIME by BUAISOU

BUAISOU
阿波藍の産地として知られる徳島県上板町を拠点に、藍の栽培から、染料となる蒅(すくも)造り、染色、製作までを一貫して行う。
蒅に木灰汁、ふすま、貝灰のみを混ぜて発酵させる伝統技法「地獄建て」で仕込むBUAISOUの藍染液は、素材を深く冴えた藍色に染め上げ、色移りしにくいという特徴を持つ。商品展開と合わせ、ワークショップや展示など、国内外にて幅広く活動を行う。
www.buaisou-i.com

 

【開催概要】
FIN/JPN Friendship Exhibition
会期:2019年6月3日~8月31日
場所:Artek Helsinki
Keskuskatu 1 B 00100 Helsinki, Finland
tel. +358 10 617 3480
Mon-Fri 10:00-19:00
Sat 10:00-18:00

 

日本国内では2019年6月17日(月)から販売を開始します。

イベントの他の記事

もっと見る