かみの工作所

ペーパーカードデザインコンペ2020

ペーパーカードデザインコンペ2017
ことばをこえる
話したり、書いたり、言葉を使うコミュニケーションはあまりにも日常的で、もし言葉が使えなかったとしたら、なにかに形を変えて伝えることができるのではないかと考えたりします。
時として、言葉を使わない表現が言葉をこえる瞬間があるかもしれません。
いま隣にはいないあの人に、どのような形で気持ちを伝えよう。
2020年、ことばをこえて、多くの人とつながるペーパーカードをかみの工作所と一緒に考えてみませんか。

テーマ


ことばをこえる

スケジュール

2/13(水) エントリー・参加費受付開始
5/22(水) エントリー・参加費受付締切
6/26(水) 作品提出締切※必着
7/17(水) 結果発表
2020年3月 製品化

グランプリ 1名  製品化+ロイヤリティ
優秀賞   2名  製品化+ロイヤリティ
審査員賞  8名

募集内容

テーマに即した平面の紙を立体化するペーパーカードのデザイン提案
定形または定形外の郵便で送れるもの

工場見学

エントリーの方対象の工場見学をおこないます。
本コンペでは福永紙工の設備と技術を中心に製品化をいたします。
参加は任意となりますが、受付は先着順となりますので予めご了承ください。
事前の参加費のお支払いをお願いしております。(見学日支払い可)

|2019年4月13日(土)|
午前の部(30名):10:00~12:00
午後の部(30名):14:00~16:00

|2019年5月11日(土)|
午前の部(30名):10:00~12:00
午後の部(30名):14:00~16:00

権利関係

応募作品は、応募者本人のオリジナル作品であり、第三者の知的財産権を侵害していないものに限ります。
応募作品の著作権は、応募者に帰属します。無断にデザインを使用することはありません。
入選された方とは直接話をして、製品化にあたってはロイヤリティ契約後、製造・販売権を福永紙工が持つこととします。
製品化に向けて最大限のご協力をいたしますが、製造上、量産が困難な作品に関しては製品化に至らない場合があります。あらかじめご了承ください。

参加資格

国籍、年齢、性別不問
プロのデザイナーやプロを目指す学生など
授賞式・製品化に向けたミーティング(東京都内)に参加可能な方
※製品化に向けたミーティングはビデオ通話も可能です

応募方法

提出物

  • 作品の実物
  • プレゼンシート 【A3横(横420mm×縦297mm)、 厚さ1ミリ以内】 ※1作品につき1枚
    おもて面:右下にエントリーNo.を大きく明記して下さい 。
    うら面 :右下に下記の項目を明記して下さい 。

    1. 作品タイトル
    2. 氏名
    3. 住所
    4. 電話番号
    5. メールアドレス

    ※応募作品は返却できませんので、ご了承ください。

    送付先

    〒190-0022 東京都立川市錦町6-10-4 
    福永紙工株式会社 ペーパーカードデザインコンペ2020係

    応募点数

    1エントリーにつき 3点まで

    審査方法

    以下の審査員により厳正な審査をします。

    審査員 8組

     
    • 岡崎 智弘(グラフィックデザイナー)
    • 岡崎 智弘
      1981年神奈川県生まれ。東京造形大学デザイン学科卒業。2011年9月よりデザインスタジオSWIMMINGを設立。グラフィックデザインの思考を基軸に、印刷物/映像/展覧会など視覚伝達を中心とした領域にて、広告目的・文化目的両輪の姿勢でデザインの仕事に取り組んでいる。著書に「解散!の解/解散!の散」(ポプラ社)。2013年より多摩美術大学情報デザイン学科にて非常勤講師を務める。
      http://swimminginc.jp
      参加者へのメッセージ
    • 鈴野 浩一(建築家)
    • 鈴野 浩一
      2004年に禿真哉(かむろ しんや)とトラフ建築設計事務所設立。
      建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザイン、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」「Big T」「イソップ 渋谷店」など。
    • 津田 淳子(デザインのひきだし編集長)
    • 津田 淳子
      編集者。1974年神奈川県生まれ。編集プロダクション、出版社を経て、2005年にグラフィック社入社。2007年『デザインのひきだし』を創刊する。デザイン、印刷、紙、加工に傾倒し、それらに関する書籍や『ヒグチユウコ画集 CIRCUS』など美術・デザインに関する書籍を日々編集中。
      http://dhikidashi.exblog.jp/
    • ナカムラケンタ(日本仕事百貨代表、編集者)
    • ナカムラケンタ
      1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。シゴトヒト文庫ディレクター。グッドデザイン賞審査員。IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクター。東京・清澄白河「リトルトーキョー」監修。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。著書『生きるように働く(ミシマ社)』。
    • 名久井 直子(ブックデザイナー)
    • 名久井 直子
      1976年岩手県生まれ。武蔵野美術大学卒業後、広告代理店勤務を経て、2005年独立。ブックデザインを中心に紙まわりの仕事を手がける。第45回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。主な仕事に、『あたしとあなた』(谷川俊太郎)、『水中翼船炎上中』(穂村弘)など。
    • 三澤 遥(デザイナー)
    • 三澤 遥
      ものごとの奥に潜む原理を観察し、そこから引き出した未知の可能性を視覚化する試みを、実験的なアプローチによって続けている。 主な仕事に、水中環境をあらたな風景に再構築した「waterscape」、飛行する紙のかたちを研究する「散華プロジェクト」、takeo paper show 2018「precision」への出品作「動紙」、上野動物園の知られざる魅力をビジュアル化した「UENO PLANET」、ロゴの自在な展開性を追究したKITTEやTOKYO BIG SIGHTのVI、かみの工作所より販売されている「Paper Construction」がある。 著書に『waterscape』(出版:X-Knowledge)。 1982年群馬県生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、デザインオフィスnendoを経て、2009年より日本デザインセンター原デザイン研究所に所属。2014年より三澤デザイン研究室として活動開始。
    • 三星 安澄(グラフィックデザイナー)
    • 三星 安澄
      1980年東京都生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。
      在学中より野老朝雄に師事。卒業と同時に独立し、三星デザインを設立。
      ロゴのデザインからエディトリアル、パッケージ、サインデザイン、ペーパープロダクトなど、グラフィックを通じてデザイン活動を行う。「かみの工作所」デザインディレクターを担当(2014年まで)。主な仕事に大手スーパーのサイン計画(トコロコムと協働)、「O JUN 描く児」展(府中市美術館)、漫画家井上雄彦特別展グッズデザイン、「立川市婚姻届」(立川市)「木々との対話」展(東京都美術館)、「トータスMEDAL」など。
    • 山田 明良(福永紙工株式会社 代表取締役)
    • 山田 明良
      1962年愛知県生まれ。アパレル商社を経て、1993年福永紙工入社。2008年同社代表取締役に就任。2006年かみの工作所プロジェクトを立ち上げ、多くのデザイナーと協働で紙の可能性を追求、開発、製造、販売を手がける。

    結果発表

    2019年7月17日(水)

    主催

    福永紙工/かみの工作所 https://www.fukunaga-print.co.jp/

    事務局・問合せ先

    福永紙工株式会社 ペーパーカードデザインコンペ2020係
    〒190-0022 立川市錦町6-10-4 
     info@fukunaga-print.co.jp 
     042-526-9215

ペーパーカードデザインコンペ2020 Q&A

参加はグループや企業単位でも可能なのでしょうか?
可能です。ですが、工場見学へのご参加やお送りするメールなどは運営上 すべてお一人様、一宛先とさせて頂いております。 作品を郵送頂く際、複数ある場合はおまとめの上、お送り下さい。
複数名でのエントリーの際、全員で工場見学に参加できるのでしょうか?
1エントリーにつき1名のご参加をお願い致します。
エントリー頂いた多くの方にご参加いただければと思っております。
エントリー後に自動返信メールが届きません。
迷惑メール扱いになっていないかご確認頂き、受信されていなければinfo@fukunaga-print.co.jpまでお問い合わせください。
参加費3000円というのは、1点応募につき3000円でしょうか?
参加費3000円につき3点までご応募可能です。
学校のクラス単位で応募したいのですが、参加費をまとめて振込んでもよろしいでしょうか?
参加費をまとめてのお振込可能です。振込人名義に共通のお名前をご入力ください。
作品はどんな大きさでもいいのでしょうか?
定形または定形外の郵便で送れる範囲でしたら、どんな大きさでも構いません。
紙と別の素材を組み合わせてもよいのでしょうか?
基本的には紙のみで構成された作品をご提出頂きたいです。 「別の素材」というのが「生産に合わせた数量を購入できる」「工場内で組み立て可能」ものであれば、アイデア次第では可能です。
作品3点とはどういう基準でしょうか。連作はどうカウントされますか?
1点=1アイデアといたします。連作というのは、おそらくですが、大元は同じアイデアかと存じます。
例えばですが、下記の場合は「花のカード」で1点とみなします。
例:花のカード =桜型、菊型、チューリップ型 など
プレゼンシートはどのようなものを用意すれば良いのでしょうか?
A3サイズを横に使用し、作品の概要をスケッチや文章でわかりやすくご説明ください。
審査時間は限られていますので、作品の魅力が簡潔に伝わるよう工夫されると宜しいかと思います。1作品につき1枚を厳守してください。
おもて面:右下にエントリーNo.を大きく明記して下さい(30pt程度)
うら面:右下に下記の項目を明記して下さい
1,作品タイトル/2,氏名/3,住所/4,電話番号/5,メールアドレス
応募要項に「紙を立体化する」とありますが、立体とはどういう基準になりますか?
厳密な基準はございませんが、例えば「立体のように見えるイラストが施されたペーパーカード」のような グラフィックに拘ったものはこれに該当します。 一般的に販売されているような「イラストが施されたカード」ですと本コンペの趣旨に当てはまらないと考えます。 「立体」を意識しすぎず、紙をつかった新しい提案をお見せいただきたいと考えます。
「紙を立体化する」とは「立体の状態で送る」「カードを渡した相手が立体にする」どちらになるでしょうか?
どちらでも結構です。ですが「立体の状態で送る」際は配送中に破損の危険が考えられますので、ご注意ください。
箔押しやエンボス加工等、再現できない加工はどうすればよいでしょうか?
現物で表現できなくともプレゼンシートに明記して頂ければ、こちらで理解に努めますので、明快なレイアウト・詳細明記して頂ければと存じます。 例:箔押し予定、エンボス加工予定 など
提出の際、何か気をつけることはありますか?
ご承知の事を申し上げるようで恐れ入りますが、【破損のないよう梱包すること】【宛先を間違えないこと】【提出期限を守ること】です。 繊細な作品もあるかと思いますので、特に梱包にはお気をつけ下さい。 弊社でも細心の注意を払ってお取扱い致します。
考えたペーパーカードが郵便局の規定内かわかりません。
ご心配でしたら、テストで郵送することをお勧めします。 また、郵便局の窓口へお問い合わせ頂いた時点で郵送不可と判断される可能性もございます。 形状だけではなく、色でも不可と判断される場合がございますので、HP等でお調べいただくとよろしいかと存じます。
商品化した際、ロイヤリティとはどのように支払われるのですか?
売上数に応じて、両者の合意に基づくパーセンテージをお支払いいたします。 製造原価に基づいて算出いたしますので現時点ではわかりかねます。 また、売上報告もさせていただく予定です。3ヶ月に1度「どの店舗で何がどれだけ売れたか」をご報告いたします。

ペーパーカードデザインコンペ2020
エントリーフォーム

お名前(必須)
カナ(必須)
メールアドレス(必須)
ご住所(必須) 〒 
電話番号(必須)
参加費振込元(必須) 振込人名義
金融機関名
生年月日(必須)
ご職業(必須)
工場見学のお申し込み
本コンペを何で知りましたか?(必須)

ペーパーカードデザインコンペ2020 同意事項

こちらをクリックして表示される内容をご確認いただき、
同意しますにチェックをした後にエントリーをお願いいたします。

応募作品について

  • 応募作品は応募者本人のオリジナル作品であり、第三者の知的財産権を侵害していないものに限ります。
  • 応募作品は国内外にて未発表作品であり、他のコンペ、コンテストに応募していないものに限ります。
  • 受賞作品が第三者の知的財産権を侵害している場合、受賞を取り消す場合があります。
  • 応募者でなければ梱包・移動できない作品及び管理上特別注意を要する作品は受け付けを控えさせていただきます。
  • 応募作品およびプレゼンシートは返却いたしません。
  • 提出期日を過ぎた作品は審査の対象になりません。
  • 参加費の振込確認ができない作品は審査の対象になりません。
  • 作品の制作、作品の応募に関する諸費用は応募者の負担となります。
  • 参加費の返却はいたしません。
  • 主催者は作品の輸送、その他不慮の事故に基づく破損、紛失に関して責任を負いません。
  • 主催者は作品の取扱いに対し最善の注意を払いますが、作品の破損については故意・重過失でない限り責任を負いません。
  • 破損の程度が著しく審査不可とみなした場合は、主催者より出品者に通達します。
  • 商品化する作品は商品化に際して、応募者へ相談の上、適宜その作品の一部を改変する場合があります。
  • 製品化に際して工場での量産が困難と判断した場合、製品化を見送る可能性があります。

審査について

  • 本コンペの趣旨に明らかに不適切と判断した作品は審査の対象外とします。
  • 各賞の基準に満たない場合は「該当作品なし」とさせて頂きます。
  • 審査基準、審査結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。

個人情報について

  • 応募に伴う個人情報は、主催者側で管理し、本コンペの運営目的以外には使用いたしません。
  • 応募作品は主催者が宣伝、販促の目的で撮影し、撮影画像を使用する場合があります。
  • 入賞者の個人情報のうち氏名、住所(都道府県名)は弊社ホームページ、新聞紙面、および専門誌に掲載する場合があります。匿名希望者については可能な限り協力いたします。

権利規定について

  • 入賞作品の著作権は応募者に帰属します。無断に使用いたしません。
  • 入賞作品が商品化された場合、応募者とロイヤリティ契約を結んだ上、製造・販売権を福永紙工が保有します。
  • 入賞作品の展示・発表に関する権利は主催者が保有いたします。
  • 商品化する作品の応募者が未成年の場合、親権者の同意書が必要となります。
  • 募集事項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定いたします。
  • 応募者はエントリーシートの送信をもって同意事項に同意したものとみなします。

上記の事項について同意します

応募フォームの送信日時が5/22(火)24:00以降のものは無効と致します。予めご了承ください。

© Fukunaga Print Co.,Ltd.